ストランド ホテル

(The Strand Hotel)
ランク: ランク5
ストランド ホテル

この2階建てのホテルは32室あり、お客様のニーズにお答えすべく、客室全てにモダンな設備が整っています。よく整備された各ゲストルームにはシャワーと浴槽は別, エアコン, 室内映画, ヘアドライヤー, ハイスピード・インターネット, アイロンボード, セーフティーボックス, ミニバーが完備してあります。当ホテルには快適にお過ごしいただけるようエレベーター, コーヒーショップ, バー, ランドリー/ドライクリーニング, 会議/パーティー設備, レストランがご利用いただけます。マッサージ, ジャグジー, スパを含むスポーツ、レジャー施設を完備しております。このホテルではホスピタリティーあふれるサービスと最先端の設備を提供しています。ストランド ホテルヤンゴンのご予約をするには、弊社の安全なオンラインフォームに滞在されるチェックインとチェックアウトの日程をご入力してください。

ヤンゴンに関する情報

ヤンゴン(ビルマ語: ရန်ကုန်、英語: Yangon)は、ミャンマーの旧首都で、ヤンゴン管区の州都。旧名称はラングーン。2006年より、ネピドーが首都となっている。 地理 1983年の統計によると人口は 2,458,712 人を数え、国内最大都市である。1989年にラングーン(Rangoon)から改称された。名前は「戦いの終わり」を意味する。エーヤワディー川のデルタ地帯に位置している。 重要な交易地であり、米、チーク材、石油、綿、鉱石の輸出拠点である。主な産業は精米、木材加工、石油精製、鉄鋼業などである。2014年の都市圏人口は5,160,000 人。 気候 熱帯モンスーン気候に属しており、雨季前には37℃にまで気温が上がる。 ヤンゴンは、6世紀に当時低地ビルマを支配していたモン族によって、ダゴンの名で創設された。ダゴンはシュエダゴン・パゴダをほぼ中心とした小さな漁村だった。1755年、アラウンパヤー王がダゴンを征服し、ヤンゴンと改名し、ダゴンの周囲に入植した。

通貨レート:2016-03-23 03:00:02更新

主要通貨/MAJORS
  USD EUR JPY GBP CHF NZD AUD HKD
HKD 7.7535 8.6944 0.0690 11.0140 7.9731 5.2253 5.9030  
AUD 1.3135 1.4729 0.0117 1.8658 1.3507 0.8852   0.1694
NZD 1.4838 1.6639 0.0132 2.1078 1.5259   1.1297 0.1914
CHF 0.9725 1.0905 0.0087 1.3814   0.6554 0.7404 0.1254
GBP 0.7040 0.7894 0.0063   0.7239 0.4744 0.5360 0.0908
JPY 112.3770 126.0139   159.6327 115.5595 75.7342 85.5560 14.4936
EUR 0.8918   0.0079 1.2668 0.9170 0.6010 0.6789 0.1150
USD   1.1214 0.0089 1.4205 1.0283 0.6739 0.7613 0.1290